【出演情報】 ¡¿¡ Love analog, go Digital !?! ~夏のフェンダーローズSessions~

下記イベントに出演いたしますので、お時間がよろしければお越し下さい。

フライヤーのデザインも担当しています。
当日、Tシャツやバッグも少数ですが販売を予定しておりますので
そちらも是非!

T-Shirt MockUp_1 T-Shirt MockUp_2 ToteBag MockUp

Riverfuse presents
¡¿¡ Love analog, go Digital !?!
~夏のフェンダーローズSessions~

¡¿¡ 汝アナログを愛し、デジタルに召されよ !?!

Club Jazz、R&B/SOUL、また電子音楽でも人気の音色であるエレクトリックピアノの代表格、フェンダーローズ。
録音スタジオで今もって現役である名器の生演奏を、居心地の好いキッチンバーで小粋なDJと共に楽しみましょう♪

今回はフェンダーローズ愛好家であり、現在Charaのツアーに帯同中のKan Sanoを東京から迎え、楽曲制作や奏法の実演。
また昨年Wax Poetics Japanからアルバムをリリースし、ビジュアル・アートと音楽の距離を繋げるFumitake Uchidaのライブ。
そしてサカナクションのREMIXも最高だったAOKI takamasaを筆頭に小粋なDJ陣がサポート♪

平日開催なのでお手頃にご入場頂けます。アフター5に是非お越し下さいませ♪

日程 2014/8/21(木)
時間 18:00-23:00 (1st) 18:00-20:00 / (2nd) 20:00-23:00
料金 前売 1500円 当日 2000円 ※メールにて、予約席キープ(1stのみ)、Facebook参加にて前売扱い、通し料金500円up
会場 A769 kitchen, 心斎橋
大阪市中央区南船場4-4-17 HSビル2階
地下鉄心斎橋駅から徒歩3分

[Special Guest] Kan Sano (origami PRODUCTIONS)

[Live] Fumitake Uchida (Wax Poetics Japan)

[DJ/Selectors] AOKI takamasa (Raster-Noton / op.disc / A.M.)
Aspara (Lomanchi / 1314)
Koichiro Murakawa (Affection / FREEDOM TIME)
mightwhales (Perfect Touch / Satellite)
Tatsuya Shimada (night cruising)

[Photo] hisa NISHINO (I WANT YOU)

[Flyer design] Nullset

[協力] A769 kitchen, INNIT, Small Room Music

[主催/問い合わせ先] リバーフューズ合同会社
ML mail@riverfuse.com TEL 050-3488-6367

[出演者プロフィール]

Kan Sano (origami PRODUCTIONS)

金沢出身/東京在住のピアニスト/プロデューサー。1983年8月6日生まれ。
高校卒業後18歳で渡米し、ボストンのバークリー音楽大学に入学。ピアノ専攻ジャズ作曲科卒業。在学中にMonterey Jazz Festivalなど出演。
ピアニストとしてはChara、Twigy、Ovallなどのライブやレコーディングに参加。また新世代のビートメイカー/プロデューサーとしては国内外のコンピレーションに多数参加。
2011年、デビューアルバム「Fantastic Farewell」をCIRCULATIONSからリリース。
2012年、Bennetrhodes名義のアルバム「Sun Ya」をWax Poeticsからリリース。
2013年、松浦俊夫 presents HEXの中心メンバーとしてBLUE NOTEからデビュー。1stアルバム「HEX」をリリース。
2014年、ゲストシンガーにマンデー満ちる、Benny Singsらを迎えたニューアルバム「2.0.1.1.」をリリース。

Fumitake Uchida (Wax Poetics Japan)

’08年、MoMAが開催する”DESTINATION JAPAN”に作品4点が選定され、世界的なクリエイター年鑑 『LE BOOK』のニューヨーク、パリ、ロンドン版の全ての装画を担当する。
graf media gm「tenants」展(’06年)、アートコートギャラリー「Art Court Frontier 2010 #8」(’10年)に参加するなど、国内外で数々の展覧活動を展開。MISIA with 星空のオーケストラ2010「星空のライヴ V Just Ballae」など音楽DVDやCDのジャケットを手がけ、宮本亜門氏の演出ミュージカル「テイクフライト」にて舞台全面に投影される絵の制作を担当する など、幅広い分野で活躍を続けている。’11年からは音を用いての表現も展開している。

AOKI takamasa (Raster-Noton / op.disc / A.M.)

1976年生まれ、大阪府出身。
自らの方法論を常に冷静に見つめ続け、独自の音楽表現の領域を力強く押し拡げる気鋭のアーティスト。
2004年~2011年はヨーロッパに拠点に制作活動、世界各国でのライブ活動を行い、国際的に非常に高い評価を受けている。
これまでにPROGRESSIVE FOrM、op.disc、fatcat、raster-noton、commmons等、国内外の人気レーベルからのソロ作品や、過去には高木正勝との ユニットSILICOM、Tujiko Norikoとのコラボレーション・アルバムもリリース。
また、坂本龍一、半野喜弘、サカナクション等のリミックスや、エンジニアとしてBUN / Fumitake Tamuraらのミックスも手掛けている。
音楽活動の他、写真家としても精力的に活動中。また、2013年よりグラフィックデザイナーMAAとのハイブリッドデザインプロジェクト 『A.M.』を始動。

Aspara (Lomanchi / 1314)

2006年 金沢を拠点にDJとして活動を始める。
以後様々なクラブイベントに出演。現在は大阪へ拠点を移し、INNITやRAT RATに出演。 And Vice Versaとのユニット”AVV+ASP”としても活動中。

Koichiro Murakawa (Affection / FREEDOM TIME)


大阪にて開催されているAffection主催。
jazz/crossoverをルーツに、house、futurebass、postdubstep など様々なエレクトロニックミュージックをプレイ。
現在は大阪を代表するjazz/crossoverパーティFREEDOM TIMEや、 TAGOMAGO at STOMP、SATELLITE at UNIONなどで活躍中。

mightwhales (Perfect Touch / Satellite)

フューチャーダンスミュージックを中心にしたパーティー「Satellite」の主宰としてFuture Bass、 Hip-hop, Jukeなど新世代の音楽を軸にし、 新たな音を常に追求し続けている。
去年Shigeto、 Sweatson Klank、 Yosi Horikawaなどと共演し、 幅広く活躍している。

Tatsuya Shimada (night cruising)



2006年より活動を開始。 アナログ/デジタルを使い分け、エレクトロニカ〜テクノを軸に幅広く柔軟にプレイする。
京都を中心に様々な都市/会場で開催されている電子音楽イベント「night cruising(ナイトクルージング)」を主宰。
これまで数々の国内外のアーティストやレーベルを招き、地元京都で活動するアーティストと共にイベントをオーガナイズしてきた。
またレーベル「night cruising」を始動。2012年11月、コンピレーションアルバム『tone』をリリース。

2016-12-17T03:07:25+00:00